twitter youtube facebook linkedin email

オートデスク ニュース

Autodesk University 2021、グローバルカンファレンスを開催

米国 Autodesk 社は 10 月 5 日から 14 日まで、世界中のイノベーターをバーチャルで迎えて、年に 1 度のデザインとものづくりのカンファレンス「Autodesk University (AU) 2021」を開催しています。建築・エンジニアリング・建設、土木工学、設計・製造、メディア & エンターテインメントの各分野の専門家のためのグローバルな学習体験は、すべて、Autodesk のテクノロジーを活用して新たな可能性を探求し、それぞれの業界の発展に役立てるよう考案されています。

AU 2021 は 10 月 5 日から 7 日にかけて、米国で開催されるカンファレンスを皮切りに、10 月 8 日から 14 日まで、地域ごとのクラスやネットワーキングセッションが予定されています(日本向けの開催は、10 13 日~ 10 14 日になります)。

世界中が依然として新型コロナウイルス感染症の拡大に直面する中、Autodesk は 2 年連続でデジタルプラットフォームを舞台にグローバルイベントを開催し、引き続きお客様の健康と安全、安心を確保しながらコミュニティの拡大を図ります。AU 2021 では、バーチャル開催に向けてプログラムを再構成し、参加者は無料でさまざまなイベントにアクセスできるようになっています。

Autodesk の社長 兼 最高経営責任者(CEO)アンドリュー・アナグノストによるゼネラルセッションでは、業界を超えてイノベーターに問題解決能力を与える上で、あらゆるものづくりのプラットフォームカンパニーとしての Autodesk の役割を探求します。作成されたデータを多くで利活用する開発環境  Forge テクノロジーをベースにお客様へプラットフォームベースのソリューションを提供するという Autodesk のビジョンとその進捗状況にフォーカスを当てていきます。その結果として、テクノロジーを組み合わせ、プロセスを連携させて、ワークフローを自動化し、お客様に価値の高いインサイトをもたらす弾力性と柔軟性に富んだクラウドベースのソリューションが生まれることになります。

アンドリュー・アナグノストは次のように述べています。「Autodesk は常に、お客様に価値を提供するための新たな方法を模索し、厳しさを増す現在の産業界の要求に応えると同時に、すべての人に恩恵をもたらす、より持続可能な世界に向けて産業界を推進していくために必要なツールを確実に提供して行くようにしています。当社の Forge プラットフォーム上で業界に特化した統合ソリューションを構築するにあたって、お客様の障害回復力を高めるために重要な投資を行っています。今年の AU 2021 では、当社のソフトウェアソリューションがより柔軟性や流動性を高めることでお客様がより創造的な思考や、効率的なコラボレーション、製品ではなくプロジェクトに集中できるようになることで、何が可能になり、何が評価されるのかを探ります」

AU 2021 ではゼネラルセッションのほかに、設計・製造、建築・エンジニアリング・建設、メディア & エンターテインメントの業界別基調講演にも Autodesk のリーダーや業界のイノベーターがバーチャルステージに登場します。基調講演では業界の最新ニュースをカバーして、すべての人にとってより良い世界を実現するために、Autodesk が各分野の問題解決にあたる現場担当者と協力して取り組んでいる、あらゆるものづくりの変革を進めるための革新的な方法について紹介します。その他、AU 2021 の参加者は、エキスパートが主催する何百ものクラスやライブ Q&A セッション、バーチャルでのネットワーキングなど、さまざまな機会を利用することができます。日本語でも 70 を超えるクラスを聴講いただけます。

ジャパン・キーノートでは、「創造の未来の実現:デジタル トランスフォーメーションの取り組み」と題して、オートデスク株式会社 代表取締役社長 織田 浩義と、日本の各インダストリーエキスパートから、日本における様々な変革の試みをご紹介させていただきます。

ジャパン・パネルトークでは、「インダストリーキーノートサマリー:各業界の未来に向けた取り組み」と題して、各キーノートのサマリーと共に、日本の皆さまの「創造の未来の実現」に、どのようにお役立ていただけるのかを日本の各インダストリーエキスパートからご紹介させていただきます。

<日本語セッション(一部)>

AU 2021 では、Autodesk の広告キャンペーン「Autodesk it」も本格的にスタートし、プロジェクトや企業、さらには世界全体でより良い成果を実現するために、イノベーターが Autodesk と連携できるさまざまな方法を紹介します。このキャンペーンは、Autodesk のブランド展開を進化させたもので、2021 年 9 月の新しいロゴとビジュアル・アイデンティティの発表に続くものです。ブランドキャンペーンは 2021 年中に一部の市場でスタートし、2022 年以降、さらに対象を拡大していく予定です。

AU 2021 のコンテンツはカンファレンス終了後、オンデマンドで視聴できます。Autodesk では引き続き、AU ソリューションマーケットプレイスへのフルアクセスも提供し、参加者は画期的な新技術を見つけてワークフローに役立てたり、Autodesk のパートナーや開発者によるグローバルエコシステムで業界のエキスパートとの出会いを得ることができます。

7  年目となる2021 年の AU はカーボンニュートラルなイベントとして、環境への影響の少ないバーチャル形式で開催することで、持続可能なオペレーションに向けた Autodesk の長年の取り組みを改めて強調するものになります。Autodesk は今年、すべての事業とバリューチェーンを通じて、炭素排出量実質ゼロを実現し、温室効果ガス排出量削減に関して、最新の気候科学に従った 2 つの目標を新たに設定しています。

 

※ 参加費無料、事前登録制:https://www.autodesk.com/autodesk-university/ja/conference/overview

Autodesk Japan Communications

オートデスク株式会社 コミュニケーションズチームです。企業情報、製品・サービスからテクノロジーやパートナーシップまで幅広いトピックに関する記事をお届けします。

'