twitter youtube facebook linkedin email

オートデスク ニュース

Autodesk、デザインと創造(Design & Make)のカンファレンス「Autodesk University 2023」を開催

今年のテーマは、「AI デザインと創造のプラットフォーム

米国 Autodesk 社は、2023 年 11 月 13 日から 15 日(日本時間 11 月 14 日から 16 日)まで米国ラスベガスにて、デザインと創造(Design & Make)のカンファレンス「Autodesk University(AU) 2023」を開幕します。

AU は、1 万人のデザイナー、エンジニア、ビルダー、クリエイターが世界中から集まり、私たちが生活や仕事を行うビル、運転する車とそれで渡る橋から、使用する製品、刺激的な映画やゲームまでの新しい姿について学び、着想を得る機会となります。

本イベントは無料のデジタルパスにより、オンライン、オンデマンドでも参加可能です。

Autodesk の社長 兼 最高経営責任者(CEO)のアンドリュー・アナグノストは次のように述べています。

「今年も AU をラスベガスで開催し、弊社の AI 活用の取り組み、そしてまさに新たな時代を切り拓こうとしているデザインと創造(Design and Make)のプラットフォームについてご紹介します」

また、今年の AU で発表する Autodesk AI は Autodesk 製品に実装でき、クラウドベースの統合ソフトウェアソリューション、デザインと創造のプラットフォームにネイティブ搭載されるテクノロジーです。私たちを取り囲む世界をデザイン、創造するあらゆる業界の創造性を解き放ち、問題解決を支援し、非生産的な作業を無くすことのできるソリューションとなります。

Autodesk AI について、アナグノストは次のように述べています。

「AI をうまく活用することで、誰も想像し得なかったようなことを実現できる変革力が生まれます」

Autodesk のデザインと創造のプラットフォームは、Autodesk Platform Services と 3 つの業界向けクラウドである Forma、Fusion、Flow で構成されており、データやワークフローを業界横断的に一元化します。弊社のプラットフォームには、AI ファースト、データドリブンなアプローチを採用し、革新的なソリューションをスピーディーかつ大規模に提供しつつ、お客様がこれまでにない進化やブレークスルーを実現できるよう土台作りを進めています。

Autodesk AI の新機能は、プロジェクトの文書や図面の自動化ツール、プログラミングの時間を大幅に短縮する CNC ツールパス作成建造環境で各プロジェクトに必要不可欠な情報を提供する機械学習メディア制作スケジュール、シーン操作などがあります。新機能の詳細については、 AU 内のセッションにて発表します。

また Autodesk では、デザインと創造のプラットフォームについて知っていただき、弊社のお客様にラスベガスにご来場いただくため、マーベル・スタジオ制作映画「マーベルズ」に登場する人気キャラクターを起用したキャンペーンを開始しました。そして、本キャンペーンの広告は著名なビジュアルエフェクトスタジオの Mill と連携し、Autodesk Maya を活用してデザイン・制作し、今年 9 月にラスベガスで開業したばかりの巨大な球体型アリーナ Sphere にて配信しました。トップクラスのアニメーション、VFX、エンターテインメントスタジオが Autodesk のデザインと創造のプラットフォームを活用し、今日最も注目されているゲーム、テレビ番組、そして「マーベルズ」のようなヒット映画を数多く制作しています。

 

イノベーターがアイデアを共有し、学び合い、共に成長する機会

AU 2023 では、メインステージでのセッション、パネルディスカッション、ソートリーダーによる講演、Autodesk 製品の説明・トレーニングなど業界や製品の専門家による 600 を超える講座が行われます。

その中から 100 以上のセッションで、Autodesk のお客様やパートナーが、シンガポールの自然保護区の巨大なバードパークや、ラテンアメリカ最大の空港、ラスベガス・ストリップで開催する F1 ラスベガス GP など様々なプロジェクトで Autodesk ツールを活用し、社会や世界に貢献している事例を紹介します。

また、今年は AI に関する 50 以上のセッション、業界デモ、デザイン思考のワークショップ、交流会が開催されます。重要な技術である AI に関するセッションを参加者が確認できるよう、AI イベント追跡機能も提供します。

AU ではイベント終了後も、年間を通してセッション、専門家育成、示唆に富む業界トークを無料でオンデマンド視聴が可能となり、学びを継続することができます。オンデマンドラーニングについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

公平な労働に対する AU の取り組み

Autodesk は AU 2023 の一環として、より公平な世界の実現に向けた取り組みを進めています。

本日 Autodesk は俳優で起業家のブレイク・ライヴリー氏とライアン・レイノルズ氏が自己資金で設立した Group Effort Initiative(GEI) に対し、100 万ドルの資金を提供したことを発表しました。

レイノルズ氏は 14 日のジェネラルセッションに登壇し、「変化を巻き起こしていく力となること」をテーマに講演を行います。GEI は過小評価されているコミュニティーの人々がエンターテインメント業界での実際の経験を通じて持続的なキャリアを構築できるよう支援するパイプラインを創出することを使命としています。当社の資金提供により GEI は、通常参加者向けに提供している研修やネットワーキングイベントの回数を 3 倍に増やすことができました。

 

Autodesk、Autodesk ロゴは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。該当製品およびサービスの提供、機能および価格は、予告なく変更される可能性がありますので予めご了承ください。また、本書には誤植または図表の誤りを含む可能性がありますが、これに対して当社では責任を負いませんので予めご了承ください。

Autodesk and the Autodesk logo are registered trademarks or trademarks of Autodesk, Inc., and/or its subsidiaries and/or affiliates in the USA and/or other countries. All other brand names, product names or trademarks belong to their respective holders. Autodesk reserves the right to alter product and services offerings, and specifications and pricing at any time without notice, and is not responsible for typographical or graphical errors that may appear in this document.

© 2023 Autodesk, Inc. All rights reserved.

Autodesk Japan Communications

オートデスク株式会社 コミュニケーションズチームです。企業情報、製品・サービスからテクノロジーやパートナーシップまで幅広いトピックに関する記事をお届けします。

0 Comments

'