twitter youtube facebook linkedin email

オートデスク ニュース

大手建設会社 5 社の協力による Autodesk® Revit 向け 構造用ファミリを公開

オートデスク株式会社と、株式会社大林組、清水建設株式会社、鹿島建設株式会社、大成建設株式会社、株式会社竹中工務店は、BIM ソフトウェア「Autodesk® Revit」向け構造用ファミリとして、新たに構造系の基礎・杭ファミリ、壁・床のパラメータを発表しました。構造用ファミリは後日公開予定です。

これまで、設計業務においては、設計事務所や建設会社が異なるソフトウェアや社内ルールでデータを作成し、各部材のモデルに含まれる属性データが異なることで、設計から生産・施工・維持管理などの各プロセスで活用できないケースが多々ありました。

このような課題に対して、株式会社大林組、清水建設株式会社、大成建設株式会社が共同で Revit による設計施工の効率的な業務プロセスを目指した「BIM Summit」を 2016 年に発足し、その中で組織された「BIM Summit 構造分科会」にて構造設計用 Revit  ファミリの整備に向けた活動を行ってきました。同分科会では、2018 年 12 月より共同整備した鉄骨構造用ファミリを提供開始し、翌年 6 月に鉄骨構造系部材ファミリを拡充。2020 年 7 月には鹿島建設株式会社も参画して RC 構造系の柱・梁ファミリを発表しています。今回より株式会社竹中工務店が参画し、構造系のファミリを発表します。

今回提供する基礎・杭のファミリ、壁・床のパラメータについても、これまでのファミリと同様に生産・施工するために必要な設計データの種類について、異なる組織間でも円滑に利用できるように整備を行い、パラメータを使用した効率的な構造設計ができるようになっています。これにより設計情報を生産工程で利用できるようにし、複数の組織間や業務プロセスをまたいだ生産性向上が期待できます。

オートデスクならびに大手建設会社 5 社は「Autodesk Revit」向け構造用ファミリの国内整備を進め、JSCA(日本建築構造技術者協会)、BLCJ(BIMライブラリ技術研究組合)、bSJ(buildingSMART Japan)などの構造系 BIM を検討する団体へも提案し、設計事務所や他の建設会社などにも利用を働きかけて業界全体の業務効率向上に取り組んでいきます。

 

構造用ファミリは以下の当社 Web サイトよりダウンロード可能です。

提供サイトのリンク:https://gems.autodesk.com/RST

 

Autodesk、Autodesk ロゴは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。該当製品およびサービスの提供、機能および価格は、予告なく変更される可能性がありますので予めご了承ください。また、本書には誤植または図表の誤りを含む可能性がありますが、これに対して当社では責任を負いませんので予めご了承ください。

Autodesk and the Autodesk logo are registered trademarks or trademarks of Autodesk, Inc., and/or its subsidiaries and/or affiliates in the USA and/or other countries. All other brand names, product names or trademarks belong to their respective holders. Autodesk reserves the right to alter product and services offerings, and specifications and pricing at any time without notice, and is not responsible for typographical or graphical errors that may appear in this document.

© 2022 Autodesk, Inc. All rights reserved.

Autodesk Japan Communications

オートデスク株式会社 コミュニケーションズチームです。企業情報、製品・サービスからテクノロジーやパートナーシップまで幅広いトピックに関する記事をお届けします。

'