twitter youtube facebook linkedin email

オートデスク ニュース

ニュース
about 1 month ago

Autodesk、「日経 SDGs フェス in 日本橋」 デジタル・サステナビリティ会議に登壇

米国 Autodesk 社は、2021 年 12 月 6 日から開催される日本経済新聞社、日経 BP 主催の「日経 SDGs フェス in 日本橋」の 12 月 9 日の企業講演に、米国からプレジデント兼 CEO アンドリュー・アナグノストが参加することをご案内します。

Read more

Recent Posts

オートデスク初のサステナビリティボンドによりインパクト戦略と財務戦略を融合

オートデスクのビジネスは、「すべての人々のために、デザインされ、構築されたより良い世界」を実現することにあります。

私たちが関与している幅広い業界のお客様には、大小、様々な課題の解決にオートデスクをご利用いただいています。これは目の前にある大きなチャンスでもあります。私たちのテクノロジーは、データおよびインサイトの活用によるイノベーションの推進といった形で、イノベーターが効率やサステナブル、成長への新しい道筋をつける支援をします。

Autodesk Japan Communications

オートデスクは米国議会および国連の気候変動会議 COP26 による野心的な気候対策を支持します

国連気候変動枠組条約第 26 回締約国会議(COP26)において、米国議会や米国政府が時宜を得て大胆な行動をとった場合、その後の数週間は気候変動との闘いにおける歴史的な一歩を踏み出す機会となるでしょう。オートデスクでは、力を合わせることで、よりサステナブル、よりレジリエント、そしてより公平な未来をデザインし構築することができると考えています。これが、よりサステナブルな製品やコミュニティを設計し、構築するために、様々な業界の専門家がオートデスクを選択する理由であり、また、カーボンニュートラルなビジネスとしてオートデスクを運営するために、私たちは科学的根拠に基づいた気候目標を通じて自らの事業を改善しているのです。

Autodesk Japan Communications

DX の第三波「コンバージェンス」(融合)に関する 最新のグローバル調査レポートを発表

米国 Autodesk 社は、米調査会社 Altimeter と共同で、企業のデジタルトランスフォーメンション(DX)の第三波とされる「コンバージェンス」(融合)に関するグローバル調査を実施しました。

本レポートでは、米国およびカナダ、英国、ドイツ、フランス、日本、中国の 6 つの地域における、建築・エンジニアリング・建設業界(AEC)および設計・製造業界(D&M)に属する企業のリーダー 749 名を対象に、企業のデジタル成熟度や業界へ影響を与えるコンバージェンスのタイプなどを調査しました。

Autodesk Japan Communications

日本設計と Autodesk、国内の BIM 本格的普及に向けて包括契約を更新

 

株式会社日本設計と、米国 Autodesk 社は、2021 年 10 月に、3 度目の包括契約(EBA ※1 Enterprise Business Agreement)の更新を行いました。

両社は、2014 年 9 月より、次世代 BIM の実現を目指してパートナーシップを結び、建物のライフサイクルを通じて、オーナー、利用者に BIM の最大限の効果をもたらす建築、都市環境を提供すべく協働で活動を行ってきました。この度の更新により、国内での非競争領域の標準化を推し進め、BIM を国内で本格的に普及していくために、引き続き協業していきます。

Autodesk Japan Communications
ノートルダム大聖堂の修復にデジタル技術、BIM を採用

フランス・パリにあるノートルダム大聖堂の保全と修復を担当する公施設法人は、オートデスクより正式な支援を受けることを発表しました。

プロパティデータバンクとオートデスク、不動産管理に対応した BIM 連携機能の開発を完了

プロパティデータバンクとオートデスクは、不動産クラウドサービス「@プロパティ」のオプション機能としてサービス提供を開始しました。

Autodesk Shotgun が、「アカデミー科学技術賞」と「技術・工学エミー賞」をダブル受賞

2020 年度の「アカデミー科学技術賞」が、Shotgun に授与されることが発表されました。

オートデスクの後援で独立機関が実施した調査レポート シリーズ: ネクスト ノーマルにおける成長戦略について

オートデスクは、ニュー ノーマルにおけるビジネス成長戦略をテーマとした 3 部構成の調査レポートの第 1 回目を発表しました。

YKK AP、Autodesk Revit 向けビル商品の BIM パーツを公開

YKK AP は、Autodesk Revit で利用できるビル主要商品の BIM パーツを公式ホームページにて公開しました。

オートデスク、ジェネレーティブ デザインでヒョンデの未来の「歩く車」を強化・軽量化

「車とロボットを組み合わせたとしたらどうなるのか?」 ヒョンデ グループのジョン・スー副社長のこの問いに、多くの人はこう答えるでしょう。「トランスフォーマーだ!」

Browse

No more articles.
Load More
'