twitter youtube facebook linkedin email

オートデスク ニュース

ニュース
17 days ago

丹青社と Autodesk、戦略的提携に関する覚書を締結、内装 BIM を推進 DX 基盤の構築に向けて BIM ソフト「Revit(R)」を導入

商業施設・文化施設などの空間づくりをおこなう株式会社丹青社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 貴志、以下、丹青社)と、米国 Autodesk 社(本社:米国カリフォルニア州/プレジデント兼 CEO:アンドリュー・アナグノスト、以下、Autodesk)は、ディスプレイ業界における BIM ※1を活用した最適なワークフローの確立を目指して、戦略的提携に関する覚書(MOU)を締結しました。なお、Autodesk として国内ディスプレイ企業との MOU 締結は今回が初となります。
Read more

Recent Posts

建設技術研究所開発&Autodesk「3次元設計支援システム」技術発表会を開催

DX時代における建設コンサルタントの3次元設計をテーマに
新システムを解説

 

8 月 26 日(金) 13:00 ~ 14:00
オンライン開催 参加無料
 株式会社建設技術研究所は、社内生産の効率化・高品質化およびBIM/CIMの推進に向け、河川構造物と橋梁を対象に、3次元モデルを用いた設計ワークフローおよび設計支援のシステムを開発し、社内運用を開始しました。

本技術発表会セミナーでは、土木業界の現状と照らし合わせ、建設コンサルタントとして設計支援システムの開発に至った背景と開発コンセプト、更に具体的な活用方法をご紹介します。

Autodesk Japan Communications

オートデスクの日ーOtsuka & Autodesk Collaboration Day 2022 5月20日開催

【オートデスクの日 Otsuka & Autodesk Collaboration Day 2022】
大塚商会主催、オートデスク特別協賛のイベントを2022年5月20日に開催します。
建設業・製造業をとりまく「3年先の未来」のあるべき姿に対して 「いま」取るべき行動をお伝えします。

ライブ配信の他、各地会場にて体験の場もご用意しています。

Autodesk Japan Communications

オートデスクが建設業界向け統合プラットフォーム Autodesk Construction Cloud を日本で提供開始

米国 Autodesk 社(本社:米国カリフォルニア州/代表取締役社長兼 CEO:アンドリュー・アナグノスト、以下、Autodesk)は、建設業界向け統合プラットフォーム Autodesk Construction Cloud の日本における提供を 2022 年 4 月より開始しました。

Autodesk Construction Cloud は、施工のあらゆる段階でワークフロー、チーム、データを連携させ、リスクの軽減、効率の最大化、利益の向上を実現する建設業向けプロジェクト管理のクラウドプラットフォームです。これまで、日本を除くアジア太平洋地域と世界における 200 万件以上のプロジェクトで使用され、信頼と実績を培ってきました。

Autodesk Japan Communications

代表者変更に関するお知らせ 〜代表取締役社長に鴻野 圭史が就任〜

Autodesk, Inc.(NASDAQ:ADSK)の日本法人である、オートデスク株式会社は、下記の通り日本における事業の代表者変更について内定しました。

本件につきましては、今後開催の株主総会で正式決定した後、2022 年 5 月 1 日に新代表取締役社長として鴻野 圭史が就任の予定です。なお、現在の代表取締役社長の織田 浩義は退任します。

Autodesk Japan Communications
ノートルダム大聖堂の修復にデジタル技術、BIM を採用

フランス・パリにあるノートルダム大聖堂の保全と修復を担当する公施設法人は、オートデスクより正式な支援を受けることを発表しました。

プロパティデータバンクとオートデスク、不動産管理に対応した BIM 連携機能の開発を完了

プロパティデータバンクとオートデスクは、不動産クラウドサービス「@プロパティ」のオプション機能としてサービス提供を開始しました。

Autodesk Shotgun が、「アカデミー科学技術賞」と「技術・工学エミー賞」をダブル受賞

2020 年度の「アカデミー科学技術賞」が、Shotgun に授与されることが発表されました。

オートデスクの後援で独立機関が実施した調査レポート シリーズ: ネクスト ノーマルにおける成長戦略について

オートデスクは、ニュー ノーマルにおけるビジネス成長戦略をテーマとした 3 部構成の調査レポートの第 1 回目を発表しました。

YKK AP、Autodesk Revit 向けビル商品の BIM パーツを公開

YKK AP は、Autodesk Revit で利用できるビル主要商品の BIM パーツを公式ホームページにて公開しました。

オートデスク、ジェネレーティブ デザインでヒョンデの未来の「歩く車」を強化・軽量化

「車とロボットを組み合わせたとしたらどうなるのか?」 ヒョンデ グループのジョン・スー副社長のこの問いに、多くの人はこう答えるでしょう。「トランスフォーマーだ!」

Browse

No more articles.
Load More
'