twitter youtube facebook linkedin email

オートデスク ニュース

ニュース
4 days ago

YKK AP、Autodesk Revit 向けビル商品の BIM パーツを公開

昨今、製造業の設備・建材メーカーによる Revit 対応の BIM パーツの拡充が加速しており、業界で目指す「全体最適」の BIM ワークフローを実現する Revit のエコシステムが大きく広がりを見せています。その一例として、YKK AP 株式会社では、Autodesk Revit で利用できるビル主要商品の BIM パーツを公式ホームページにて公開しています。

Read more

Recent Posts

オートデスクの後援で独立機関が実施した調査レポート シリーズ: ネクスト ノーマルにおける成長戦略について

2020 年春、コロナウィルス感染症が世界を席巻した直前に、オートデスクはビジネス リーダーを対象にアンケート調査を実施しました。彼らにとって重要な問題は何かを調べることで、ブランド ジャーナリズム計画に取り入れることがその目的でした。

HIDE SHIMIZU

オートデスク、ジェネレーティブ デザインでヒョンデの未来の「歩く車」を強化・軽量化

「車とロボットを組み合わせたとしたらどうなるのか?」 ヒョンデ グループのジョン・スー副社長のこの問いに、多くの人はこう答えるでしょう。「トランスフォーマーだ!」

HIDE SHIMIZU

新たな統合機能で AutoCAD と AEC コレクションを強化

オートデスクは、AutoCAD と AEC コレクションの強化に取り組んできました。そしてこの度 Autodesk App Store で新たな Autodesk Docs Extension for AutoCAD プラグインをリリースしました。このプラグインを利用すると、AutoCAD から直接、CAD 図面シートを PDF ファイル形式で Autodesk Docs(2021 年早期にリリース予定)または BIM 360 Docs にプッシュできます。

HIDE SHIMIZU

Autodesk Foundation より SAKURA Tempesta へ寄附金贈呈

Autodesk Foundation(オートデスク基金)は、社会貢献活動の一環として、SAKURA Tempesta への寄附金のオンライン贈呈式を行いました。式では、オートデスク株式会社 代表取締役社長 織田 浩義より、25,000ドル(約 260 万円)の寄附金が贈呈されました。

HIDE SHIMIZU
Autodesk とデカトロン、ジェネレーティブ デザインの利用により、さらに軽量で耐久性が高く、環境にやさしい自転車を再考

デカトロンはジェネレーティブ デザインを活用し、より軽量で、耐久性が高く、環境にやさしい自転車の設計を追求しています。

シミュレーション、ネスティング、データ管理向けの Autodesk Fusion 360 エクステンションを 2021 年にリリース

米国 Autodesk 社は、シミュレーション、ネスティング、データ管理向けの Fusion 360 エクステンションを 2021 年にリリースします。

デジタルトランスフォーメーションの取り組みの加速化に向けた 新たな戦略的連携に関する覚書を締結

大和ハウス工業株式会社と米国 Autodesk 社は、2020 年 9 月 30 日、建設業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みの加速化に向けた、新たな戦略的連携に関する覚書を締結しました。

都市デジタルツインの実装に向けた データプラットフォームを整備 ~ 2 社による協業プロジェクトが始動~

清水建設株式会社とオートデスク株式会社は、スマートシティのキーとなる都市デジタルツインの社会実装に向け、その基盤・データプラットフォームを整備する協業プロジェクトを始動させます。

Browse

No more articles.
Load More